ホーム > 環境配慮の取り組み

環境配慮の取り組み


環境方針


<基本理念>

株式会社クリーンセンターは、廃棄物の収集運搬、中間処理、リサイクの業務を通じ、創業以来の社是『社会への貢献』と時代の要求『地域社会』との調和を実践するため、環境未来都市北九州において事業活動を展開しています。 廃棄物を取り扱う企業として、地球環境と当社事業活動との深い関わりを認識し、豊かな自然との共存、地域社会との調和を目指し、環境管理活動を推進することが経営の重要課題の一つとの位置づけ、以下の「活動指針」を定めます。

<活動指針>

  1. 当社が関わる法規制及び当社が同意するその他要求事項を順守します。
  2. 当社の事業活動が環境に与える影響を認識して、環境マネジメントシステムを推進し、継続的な改善を実施します。
  3. 事業活動を通じて、汚染の防止に努め、技術的・経済的に可能な限り3Rを推進し、最終処分量を低減、環境負荷の低減に努めます。
  4. 技術的・経済的に可能な範囲で事業活動の省エネルギー化を推進し、低炭素化社会の構築へ寄与します。
  5. 社員一人一人の環境意識向上のため環境教育を実施し、あらゆる場面で社員全員が『社会への貢献』『地域との調和』の精神を発揮できるように努めます。
クリーンセンター2012年2月25日
株式会社クリーンセンター代表取締役
酒田雅央

このページのトップへ